- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト神戸

スバル WRX(S207)

兵庫県 神戸市からお越しのO様

スバル WRX(S207)入庫しました。
施工内容は施工内容は「リボルトプロ」です。

オーナー様に入庫前に来店頂き、「シミが酷いのでキレイになりますか?」とご相談頂きました。
店内にて照明のもと確認させて頂いたところ、シミでボディーが覆われていました。
そこで施工後の状態を確認頂くため部分的に磨きを掛けさせていただきご納得頂いた後、施工させて頂きました。
状態としましては、シミが塗装に浸食している状態で、かなり目立たない状態になりました。


作業工程ですが、外観確認⇒洗車⇒鉄粉除去後、磨きに入るのですが、塗装には限りがありますので、むやみに磨いて塗装の耐久性を損なわないため、最小限に磨き、輝きを最大限に引き出していく、当店グループの高度下地処理技術「リボルトアジャストシステム」を駆使し状態を確認しながら磨いていきます。この技法は塗装面への負荷が少なく、オーロラマーク、バフ目を生み出さないだけでなく、透明度や艶が非常に良い状態に仕上がるという特徴があります。

ガラスコーティング剤「リボルトプロ」は当グループオリジナルの低分子・完全硬化型100%ガラス濃度のコーティング剤となっており、硬化時間の短縮、濡れたような艶、防汚力に優れています。更に黒い樹脂部分もコーティングの効果により、黒々と美しくなります
またトップコートには紫外線軽減(UVカット)機能が加わり紫外線からもボディを守ります。

今後はセオリーに則り洗車を心がけていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。

この度は用命を賜りまして誠にありがとうございます。

施工時期:
2018年4月
施工内容:
リボルト・プロ