- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト神戸

トヨタ ハリアー

兵庫県 明石市からお越しのM様

スライドショーで10枚の画像がご覧頂けます。

トヨタ ハリアー入庫しました。

施工内容は「リボルト・プロ」「窓ガラス撥水」「窓ガラス,サンルーフルーフ撥水」です。

オーナー様はどのコースにするか悩まれたそうですが、上位コースのリボルト・プロを施工頂きました。
窓ガラス、サンルーフに撥水加工しいておくことにより、雨染みの付着を軽減できますのでお勧めのオプションとなります。

こちらのお車は新車から2年半経ったお車を中古車でご購入されたそうです。
お車を確認させて頂きますと、大変キレイな状態を維持されているお車で、以前のオーナー様は大切に使用されていた感じが伝わってくるお車でした。
ただ2年半経っていることにより、洗車キズ、鉄粉の付着が確認されました。

洗車、鉄粉除去、細部の洗浄後、磨きに入るのですが、塗装には限りがありますので、むやみに磨いて塗装の耐久性を損なわないため、最小限に磨き、輝きを最大限に引き出していく、当店グループの高度下地処理技術「リボルトアジャストシステム」を駆使し状態を確認しながら磨いていきます。この技法は塗装面への負荷が少なく、オーロラマーク、バフ目を生み出さないだけでなく、透明度や艶が非常に良い状態に仕上がるという特徴があります。

ボディ全体の下地処理を終えた後には、高濃度・低分子完全硬化型ガラスコーティング剤「リボルトプロ」で更なる艶を与え、濃厚なガラス被膜でガッチリと保護を致しました。
また、TOPコートには新たに紫外線軽減(UVカット)機能を加えたものを採用し、紫外線からもボディを守ります。

今後はセオリーに則り洗車を心がけていただけたら、この状態を長く楽しんでいただけるものと思います。

引き渡しの際に「テリテリになってますか?」とオーナー様に聞いたところ、「テリテリです」と言って頂けました。。

お車の状態を言葉にするのは人それぞれの感覚があるのでむずかしいですね。

この度は用命を賜りまして誠にありがとうございます。

施工時期:
2017年08月
施工内容:
リボルト・プロ窓ガラス撥水加工